濃厚サルデーニャ旅 その4

最終更新: 2018年10月24日

*この記事は以前のブログに加筆したものです


'17.10月

 いよいよ旅も終盤。オルゴゾロのお祭りを後にして出発地のカリアリへ。   その前にカブラスに寄って漁師さんがやってるお店で食事&ボッタルガの工房見学。

 カブラスには他にも何軒かIttioturismo(アグリツーリズモが農家民宿ならこっちは  漁師民宿かな?)はあるけど最近の私のお気に入りはここ。いっつもアンティパスト  だけでお腹いっぱいになり、プリモやセコンドは写真を撮るのも忘れてしまう😆  (で、写真は以前のもの)   写真にもある魚が描かれた布のような紙のテーブルクロス&ナフキンをTさんが  いたく気に入られたので(確かに可愛いよねー)お願いしてもらっちゃったよー😁👍


 ボッタルガ(カラスミ)、と言えばカブラス!でその工房を見学させてもらう。  通常、ボラの卵が取れるのは8月末から9月の初め。その時の卵を冷凍し、解凍して

 塩漬けにすること6時間ほど(写真左)。その後、1週間ほど乾燥(写真中)←それぞれの  時間は卵の大きさによって変わる。写真中のぶら下がってるでっかいのはマグロの  ボッタルガ。最近はアフリカ辺りのボラからの卵を使うことが多いけど、写真右は  正真正銘カブラス産のでっか〜いボッタルガ!高いけどプレゼン用に使うシェフも  多いとか。これほど大きくなくても、ねっとりしててオリーブオイルをたっぷり  かけて食べると美味しい〜😋



 やっと?とうとう?旅の最終点カリアリへ到着後、ホテルにトランクを置いてまずは

 腹ごしらえしてからカリアリ市内をちょこっと観光。

 カリアリでもやっぱり魚介料理かな、ということで行った”トラットリア リリック”は

 ”イタリア好き”で紹介されたこともあるので日本人が訪れることも多い。  陽気なカメリエーレが居てラフ〜な雰囲気も良いんだよね。(写真左、中)  最後はカリアリ旧市街地散策中に象の塔を見て「カステルサルドの象に迎えられ、

 カリアリの象で旅の締めくくり、帰る象〜 笑」と皆さんのお言葉😄(写真右)


1週間お疲れさまでしたー!私にしても新しい発見もありの楽しいサルデーニャ周遊

 でした!またのお越しをお待ちしております😉

 見所満載のサルデーニャ、皆さまのお越しをお待ちしております〜!


  #サルデーニャをまわろう #ボッタルガ #カブラス #食べ歩き #カリアリ

                  HOMEへ


tomoko new foto.jpg
​Profilo

’03年よりサルデーニャに移住。家庭料理や食材探求を続ける傍ら”食”をテーマに現地の旅行、視察、料理教室などをコーディネート

著書に"家庭で作れるサルデーニャ料理"(河出書房新社)

*ご依頼、ご質問、etc...メールお待ちしています