Torta di Zucchine    -ズッキーニのタルト-   

タルト、と言ってもドルチェではなく、キッシュのような食事になるタルト。もともとは

カルメッラに教わったんですが、自分流にアレンジしたので元のレシピではないんです😅

フードプロセッサーを使うのはカルメッラのアイディア、それまでは手作業でしてたので へぇっと思ったのを覚えてます←遅?😂


<材料> 生地以外は適宜

 生地ー・強力粉 200g

    ・バター(小さな角切り) 100

    ・水 70cc

    ・塩 ひとつまみ

 具材ー・ズッキーニ

    ・玉ねぎ

    ・ドライトマト

    ・バジル

    ・松の実

    ・卵

    ・牛乳(水分が出るのでクリームチーズをのばす程度の少量) 

    ・クリームチーズ

    ・パルミジャーノチーズ(おろしたもの)

    ・溶けるチーズ 


<作り方>

 生地ー1) 全ての材料をフードプロセッサーに入れてポロポロした状態になるまで

      回す。手作業の場合はスケッパーでバターを切るようにして混ぜる。

    2) まとめて大きめのビニール袋に入れ、袋の上からめん棒で伸ばしてたたむ

      作業を3~4回繰り返す。たたんだ状態で冷蔵庫で1時間ほど寝かせる。

    3) 2)を袋のままめん棒で薄く伸ばし、袋を切ってタルト型に乗せる。

      この時、生地は型からはみ出るように。  

 具材ー1) 生地を寝かせている間に準備する。ズッキーニは薄い小口切り、玉ねぎも

      薄切りし、オリーブオイル(分量外)で炒める。

    2) ドライトマトは軽く洗ってみじん切り、バジルは手で細かくちぎる。

    3) ボウルにクリームチーズを入れ、溶き卵+牛乳を少しずつ入れて分離しない

      ようによく混ぜる。

4) 3)にパルミジャーノ、1)、2)、半量の松の実を加えてよく混ぜる。

 成形ー1) 肩に乗せた生地の中に具材を入れ、はみ出た生地を内側に織り込み縁を作る。

    2) 上に細かく切った溶けるチーズと残りの松の実を乗せる。

    3) 190℃に余熱したオーブンに入れて30分ぐらい、生地の底が焼けて上が少し

      焦げ目が出来るぐらいまで焼く。

 

       右は長方形の型で縁をあまり織り込まないで焼いたもの


 具材はお好みでいろいろ試して下さい。なすや根菜(レンコンやゴボウ)も美味しいです。

 生地もパイ生地みたいに難しくなく簡単、余ったら冷凍も出来ますよー。

 

 #マンマのレシピ #カルメッラ #一皿料理 #簡単 #タルト 

  

tomoko new foto.jpg
​Profilo

’03年よりサルデーニャに移住。家庭料理や食材探求を続ける傍ら”食”をテーマに現地の旅行、視察、料理教室などをコーディネート

著書に"家庭で作れるサルデーニャ料理"(河出書房新社)

*ご依頼、ご質問、etc...メールお待ちしています