"食を楽しむ会"でのプレゼン

最終更新: 2018年10月23日

 今年の2月のカーニバルにサルデーニャに来られたお客さま、1996年から"日本と

 世界の郷土料理を楽しむ会"というのを主催されて月に1度ぐらいいろいろな国の

 お料理をたくさんの会員さんと楽しまれているそう。サルデーニャ料理も機会が

 あればぜひ、と言っていただいて今回の帰国時にプレゼンを行うことになった。


 どんな形にするかいろいろ相談した結果、知り合いのイタリアンレストランに

 お願いして、手に入りにくい食材はサルデーニャから持ち帰りシェフに料理を依頼、

 サルデーニャ諸々、サルデーニャ料理についてプロジェクターを使って説明、プラス

 クルルジョネスの実演ということに落ち着いた。


 レッスンでも使うため、セモリナ粉、ワイン、オリーブオイル、、、と重いものばかり

 持ち帰れる最大限の量の荷物を持ち、成田に到着。翌日のプレゼンに間に合うようにと

 すぐにレストランに食材を運び、準備万端。


 当日は朝から料理の準備を手伝いに行って、まじは11時半頃からプロジェクターで

 パワポで作ったサルデーニャのプレゼンを行い、乾杯を経て食事の始まり。 

 アンティパストは2品サルデーニャらしいものを入れてもらったシェフお任せメニュー

 プリモはカルメッラお手製のフレーグラ、海の幸のトマトソースとクルルジョネス

 セコンドはこれまたカルメッラのレシピのイカの詰めもの

 ドルチェはサルデーニャから作って持ち帰ったアマレッティ、パバッシーニ、

 パスティッシゥス(全てアーモンドの伝統焼き菓子)


 いろいろ質問をされたり、皆さんサルデーニャに興味津々な様子で嬉しい。

 おまけに今月誕生日だった私にサプライズでローソクを立てたお菓子をプレゼント

 していただき、ホントにびっくり〜!和気藹々と時間押し押しで無事終了ー!


 皆さん、ありがとうございました、次回はサルデーニャでお待ちしています😊 

 また快くいろいろ無理を聞いていただいた Ristorante da Toshiyuki のシェフはじめ

 皆さま、ありがとうございました!


 #サルデーニャ #プレゼン #食を楽しむ会


HOMEへ 

tomoko new foto.jpg
​Profilo

’03年よりサルデーニャに移住。家庭料理や食材探求を続ける傍ら”食”をテーマに現地の旅行、視察、料理教室などをコーディネート

著書に"家庭で作れるサルデーニャ料理"(河出書房新社)

*ご依頼、ご質問、etc...メールお待ちしています