La Panada d'Oro '18

最終更新: 2018年10月23日

'18'4月

 サルデーニャの郷土料理のひとつ、"サ パナーダ"。その中でも有名どころはクリエリ、

 オスキリ、そしてパナーダの達人カルメッラの住むアッセーミニ。名前こそ一緒だが

 少しずつ材料、作り方が違う。が、要するに鍋に見立てた生地に具を生のまま入れて

 オーブンで焼き上げる料理。


 この郷土料理をもっと知ってもらおう、と毎年いろんな企画でPRが行われ、今年の

 企画第一弾の子供達によるパナーダ作りコンテストがアッセーミ二のアグリツーリズモ

 で行われた。コンテストはみっつの町の子供達にパナーダを作ってもらい、その形を

 競おう、というもので、審査員はそれぞれの町のマンマ代表。アッセーミ二代表は言う

 までもなくカルメッラ、とお姉さんのラウラ。


 カルメッラたちは材料を子供達に配ったり、大忙し。参加した子供達は7〜13歳。

 見に来ていた2歳の男の子がやりたい!と言って飛び入り参加、真似事だけど 笑

 親の方がハラハラして手を出しそうになってたけど、却下されてた 笑

 誰のかわかるように飾りやイニシャルを入れてみんな上手に作ってたよー。

 アッセーミ二で優勝したのは13歳の女の子。


 優勝したそれぞれの町の子供達へのご褒美は陶芸作家が作ったパナディーナ。

 あと全員に参加賞として陶器のカラフルなパナディーナ、なんとこれはカルメッラ作。

 イベント名通りの金のパナーダとパナディーナ。生地じゃなく土で作るのはめっちゃ

 難しいー!とカルメッラ。でもさすが!と出来栄えだよね。しかしおっきいパナーダは

 誰がもらったんだろ???


 #サルデーニャ #郷土料理 #アッセーミ二 #パナーダ #子供たち #コンテスト


                   HOMEへ 

tomoko new foto.jpg
​Profilo

’03年よりサルデーニャに移住。家庭料理や食材探求を続ける傍ら”食”をテーマに現地の旅行、視察、料理教室などをコーディネート

著書に"家庭で作れるサルデーニャ料理"(河出書房新社)

*ご依頼、ご質問、etc...メールお待ちしています