InvitaS

最終更新: 2018年10月23日

*この記事は以前のブログに加筆したものです


'17.11月

 11月1日のTuttisanti(諸聖人の祝日)にカルメッラと友達のサブリナと3人で  カリアリの港で行われていたイベント”InvitaS”に行って来た。  オリスターノを出るときは晴れてたのにカリアリは生憎の雨模様。  ”InvitaS”というのはカリアリ周辺の町が集まって工芸品や食材を展示する市で  5日間行われており、この日は最終日。  幸い、雨も上がったところで傘をささずにすみ、人も少なめ。

  写真左端のカゴは赤い布が特徴的なシンナイという町の伝統工芸品。すごく可愛い

  ので欲しいなぁ〜とずっと思っているものの、結構なお値段で未だ躊躇中😅 

  どうせ買うなら良いものが欲しいしね〜。

  行ってすぐに鞭を使って音を出す(=音楽)珍しい催しをしていたので見学(写真右2枚)   カリアリ近くの町、モンセラートの伝統音楽(?)女性や子供もいるのね〜😯


 お目当のメインイベントは8つのお店のシェフが作る料理の中から3種類選んで味見

 出来るというもの。3皿とミルトリキュールがついて15ユーロ。

  3人で6皿選んで分けたんだけど。。。カニのフレーグラ(写真左)はフレーグラ市販の

  もんだし、、、まぁ味は良かったけど。フリットミスト(写真左から2枚め手前)は   美味しかった!😋 ラビオリ(写真左から2枚め奥)は私は食べてないけど、茹でずに   オーブンで焼いたので生地が硬かったそう、これもソースは👍だったらしい。   これで15ユーロは高いよなぁ〜って感じ😒   ドルチェはこの中になかったのでリコッタのフリットを別に買う(写真右から2枚め)

  これは😋 写真右端の細工パンは非売品。

 そのあとBarでエスプレッソを飲んでしばらく女子(おばさん😆)トークして帰ったとさ!


 #イベント #カリアリ

                    

                   HOMEへ

tomoko new foto.jpg
​Profilo

’03年よりサルデーニャに移住。家庭料理や食材探求を続ける傍ら”食”をテーマに現地の旅行、視察、料理教室などをコーディネート

著書に"家庭で作れるサルデーニャ料理"(河出書房新社)

*ご依頼、ご質問、etc...メールお待ちしています