Fiori di zucca ripieni      -カボチャの花のつめもの-   

カボチャやズッキーニの花の中に具材をつめたお料理はイタリア中作られています。

まずピエモンテで教わったのはそれに衣をつけて揚げたもの。

それはそれで美味しいんですが、私はこっちの方が好き!と思ったのはフライじゃなく

オーブンで焼いたカルメッラが作ってくれたもの。それまでなんとなくフライのイメージが

大きかったのでオーブンで焼いても良いんだ、ってちょっとした発見←気づくの遅😆

以来、揚げるのは中に何もつめずに衣だけつけた方が好きかも。 


<材料> 分量はまたもや適当です🙏

 ・カボチャ、またはズッキーニの花

 ・具材はリコッタチーズ、それに生ハムやボッタルガ(カラスミ)パウダーを混ぜたり、

  マッシュポテトを入れたり、、、お好みで


<作り方>

 1) お好みの具材を準備する。

 2) カボチャの花は中の雌しべを取り除く。

 3) 花の中に具材をつめて160~170℃に予熱したオーブンで10分ほど焼く。

 雌しべはちゃーんと取ってね。右は上からさらにとろけるチーズをかけて焼いたもの

 粉状のパルミジャーノをちょっとかけて焼いても美味しい


 カボチャやズッキーニの花が手に入ったらぜひお試し下さい!


 #マンマのレシピ #カルメッラ #アンティパスト #簡単 #シンプル  

 

tomoko new foto.jpg
​Profilo

’03年よりサルデーニャに移住。家庭料理や食材探求を続ける傍ら”食”をテーマに現地の旅行、視察、料理教室などをコーディネート

著書に"家庭で作れるサルデーニャ料理"(河出書房新社)

*ご依頼、ご質問、etc...メールお待ちしています