サルデーニャの職人芸見本市

最終更新: 2018年10月24日

 毎年、7月の終わりから9月の初めにかけてモーゴロで行われる職人芸見本市。

 モーゴロで有名な織物を始め、陶器、金銀細工、木工、金属、ガラス、ナイフ、籠、

 皮革、刺繍、etc...の職人さんの伝統的なものから新しい作品が集まって展示、販売

 される見本市で今年で57回めだそう。


 毎年楽しみにしているんだけど、ここ2年ほどいつでも行けるや、と結局最終日に

 なってしまい、同じような考えの人たちでごった返してゆっくり見られなかったので

 今年は早めに行くことに。午前中ということもあり、思った通り、まだ人もまばらで

 じっくりゆっくり回ることが出来た。


  先日、大興奮の工房訪問したロテッラの職人さんの銅製品も展示(写真下右端)

  モーゴロの織物協同組合の今年のテーマは“海”(写真左3枚)

  右端の写真は一目惚れで買ってしまった若い作家さんのシルバーアクセサリー。

  ピアスとピンにジーンズ、Tシャツ、靴下にパンツ🤣がぶら下がってる!


 この時期にサルデーニャに来られる方〜、必見ですよ〜!


 #サルデーニャ #職人芸 #見本市 #モーゴロ


                  HOMEへ


tomoko new foto.jpg
​Profilo

’03年よりサルデーニャに移住。家庭料理や食材探求を続ける傍ら”食”をテーマに現地の旅行、視察、料理教室などをコーディネート

著書に"家庭で作れるサルデーニャ料理"(河出書房新社)

*ご依頼、ご質問、etc...メールお待ちしています