Caponata di Melanzana   -なすのカポナータ-   

カポナータもいろいろレシピがあるけど、これはシチリアで教わったレシピ。ズッキーニや

パプリカが入るものもあるけど、シンプルになすが主役のカポナータ、お気に入りです。


<材料> 例によって目分量😅

 なす

 完熟トマト(私はミニトマトが好き🍅)

 タマネギ

 セロリ

 レーズン(水につけて柔らかくしておく)

 オリーブの実

 塩漬けのケッパー(塩出ししておく)

松の実(軽く炒っておく)

 バジル

 ワインビネガー

 砂糖(甘〜いトマトを使うときは控えめ)

 塩

 オリーブオイル


<作り方>

 1) なすは小さめの角切りにして塩を振り、30分ほど置く。さっと洗って水分を拭き取り

   多めの油で揚げ焼きする。

 2) 鍋にオリーブオイルを入れ、みじん切りにしたタマネギ、粗みじん切りにしたトマト

   (ミニトマトなら半分に切る)、手でちぎったバジルを加えて弱火で30分ほど煮込む。

 3) 2)を煮込んでいる間に薄切りにしたセロリ、オリーブの実、ケッパーを炒める。

 4) 2)のフレッシュなトマトソースの中に1)のなす、3を加えて潰さないように混ぜる。

 5) 4)に松の実とレーズンも加え、砂糖、ワインビネガー、塩を入れて5分ほど中火で煮、

   全体になじませる。

 *粗熱を取った状態でも美味しいし、冷やして食べても美味しい。


   今回は生のバジルが家になかったので緑がなくってちょっと彩が寂しい😅  


レーズン、オリーブの実、塩漬けのケッパー、松の実は入った方が私は好きだけど、苦手な

方やない場合は省いても良いと思います。日持ちもするのでちょっと多めに作って副菜の他

サンドイッチに挟んだり、オムレツの具にしても美味しいですよー。

 

 #マンマのレシピ #シチリア #アンティパスト #付け合わせ #日持ちするよ

  

tomoko new foto.jpg
​Profilo

’03年よりサルデーニャに移住。家庭料理や食材探求を続ける傍ら”食”をテーマに現地の旅行、視察、料理教室などをコーディネート

著書に"家庭で作れるサルデーニャ料理"(河出書房新社)

*ご依頼、ご質問、etc...メールお待ちしています