* D e l i z i e *

 ~“食”をテーマにサルデーニャをコーディネートします~

観光&エクスカーション

“食”を中心としたご滞在はもちろん、その他いろ~んな顔をもつサルデーニャ
ならではのご滞在をお楽しみいただけるように、観光やエクスカーションの
プランニングも致します。
観光
●ヌラーゲ(ス ヌラジス、ヌラーゲ
 ローザ、サンタ クリスティーナ、etc)
 島に7000とも8000とも点在すると
 言われている独特の塔状の石造建物の
 遺跡 。ユネスコの世界遺産にも指定
 されているス ヌラジ、聖なる井戸が
 あるサンタ クリスティーナなどが有名。

su nuraxi
su nuraxi

nuraghe losa
nuraghe losa

tharros
tharros

●タロス
 紀元前8世紀頃、地中海全域から商船が品物を運び込むのに
 どのような海の状態のときでも安全に停泊できるようにと
 フェニキア人によって建てられ町の遺跡。発掘された町は
 民家、至聖所、温泉、公共の建造物などが見学できるように
 なっています。タロスの象徴のふたつの塔はオリジナルでは
 なく、考古学者のグループにより再建されたものです。
●ネプチューンの洞窟 
 断崖絶壁に出来た神秘的な鍾乳洞でその長さは2,5Kmにも
 及びます。アルゲーロの港からはフェリーで、また陸からも
 カッチャ岬からカビロル階段と呼ばれる656段の石の階段を
 使い、洞窟の入口に辿り着くことが出来ます。入口からは
 1時間おきにガイド付きで内部の約200mを見学可能 。
 地中海一の美しさとも言われています。

grotta di nettuno
grotta di nettuno

su gologone
su gologone

●ス ゴルゴーネ 
 オリエナ郊外にあるカルスト地形により出来た泉で300L/秒
 もの湧き水に恵まれた、サルデーニャ随一の水源です。
 周辺はピクニックなどが出来るようにきれいに整地されて
 います。また、近くには同名の調度品やお料理など全てに
 おいて伝統的なホテルがあります。
博物館
 大きな国立博物館・州立博物館から
 小さな町やプライベートの博物館まで
 数多くあります。生活習慣・農業・
 小麦・織物・伝統楽器・仮面、etc。
もちろん考古学博物館も。

museo della vita e delle tradizioni
museo della vita e delle tradizioni

museo del grano
museo del grano

mercato san benedetto
mercato san benedetto

●サン ベネデット市場 
 イタリアの中でもいちにを争うほど大きい屋内市場。
 陳列の仕方が芸術的!1Fは肉類、野菜・果物類、
 B1は魚介類に分かれています。珍しいカタツムリの
 専門店もあり、必見の価値ありです。
●お祭
 一年中、どこかの町村でお祭りをやっているサルデーニャ。
 有名なのはオリスターノの"サルティリア"を代表するカーニバル、5月1日のカリアリの
 "サンテ エフィジオ"、8月14日のサッサリの"カンデリエーリ"。また9月~12月には
 内陸部のバルバジァのあちらこちらで町を紹介するお祭り" アウトゥンノ イン
 バルバジァ"が行われます。

sartiglia
sartiglia

carnevale
carnevale

sant'efisio
sant'efisio

autunno in barbagia
autunno in barbagia


エクスカーション

giara
giara

●ジィアラ 
 元々は火山だった円錐丘で現在では地中海灌木地帯が75%を
 占める4300ヘクタールもの森林となっています。野生の馬が
 生息することでも有名でガイドなしでもトレッキング出来る
 ようになっていますが、道に迷う可能性があり、ガイド付きの
 方が安心です。
●アジナラ島 
 島の北西端に位置する国立自然公園と
 して保護されている無人島。珍しい
 動植物を見ることが出来ます。
 また'97までは12ヶ所にも及ぶ監獄が
 ありました。四駆やバス(ガイド付き)で
 島を周遊出来ます。

asino albino
asino albino

muflone
muflone

tiscali
tiscali

●ティスカリ 
 内陸部オリエナからのトレッキングで入れる渓谷・ラナイット
 を進むとヌラーゲ集落であったティスカリに到達します。
 未だにどのようにして何のために(恐らくは何らかの理由で
 町から逃れた人々が隠れるため?)山奥にこの集落を作ったのか
 は謎です。険しい山間を抜けて行くのでガイド付きでないと
 危険です。

.