* D e l i z i e *

 ~“食”をテーマにサルデーニャをコーディネートします~

食材見学いろいろ

食材の宝庫、サルデーニャ。どのようにしてその食材たちが出来るのか・・・?
実際に出来るところを見学していただけます。

miele
miele

●ハチミツ
 苦ハチミツのコルベッツェロ(西洋ヤマモモ)を代表にカルド
 (アーティチョークの一種)・アスフォデロ(ツルボラン)・
 ローズマリー・柑橘類のハチミツなどサルデーニャでしか手に
 入らないハチミツもたくさん!
※ミツバチの巣箱見学は出来ないこともあります。
 (通常、工場は見学可)
●EXヴァージンオリーブオイル
 黄金色~緑色で苦みを含んだデリケートでフルーティーな
 味わい、ピリッとした喉越しが特徴的なサルデーニャの
 オリーブオイル。オリーブによりアーモンドやアーティ
 チョークの香りが残ります。
 フレッシュなオリーブの果汁は最高です!
※通常、オイル作りは10月中頃~12月頃になります。

olio d'oliva
olio d'oliva

bottarga
bottarga

●ボッタルガ
 日本でもお馴染みのボッタルガ-カラスミ。
 ボラやマグロの卵の塩漬けです。
 (ご紹介はボラのカラスミになります)
 ねっとりしっとりしたその舌触りは日本のものとは
 また違った味わいがあります。有名なカブラスの
 ボッタルガをご紹介します。
※毎年ボッタルガ作りは9月頃行われます。
●ペコリーノチーズ
 島の代名詞として挙げられるほど有名なチーズ。
 熟成具合により味わいが異なりますが、日本でお馴染みの
 ペコリーノロマーノより塩気が少ないです。
 チーズ作りは12月~9月(3月・4月が最高)で搾乳は朝早くと
 夕方です。
※熟成庫は一年中見学可能です

formaggio
formaggio

lorighittas
lorighittas

filindeu
filindeu

●パスタ
 数えきれないほどの種類がある
 サルデーニャのパスタたち。その
 ほとんどがショートパスタで特定の
 村でしか作られないものも多く、
 また地域によって作り方や名前が
 異なるものも。レッスンでは習得
 しにくいパスタ作りを見学!
●ワイン
 ブドウが熟成するのに適した土壌に
 恵まれたサルデーニャではその種類も
 豊富です。代表的なワインは赤:
 カンノナウ、白:ベルメンティーノ、
 ベルナッチャ ディ オリスターノ。
 ご希望のカンティーナをご指定して
 いただくことも出来ます。

vendemia
vendemia

cantina(contini)
cantina(contini)


.